飯塚歯科医院 飯塚歯科医院

当院の審美治療について

お口元にこんなお悩みは
ありませんか?

  • 前歯の隙間が気になる
  • 銀歯を白い歯にしたい
  • 詰め物または被せ物が取れた
  • 歯の形や色が気になる
  • 歯並びが気になる
  • 欠けた歯をキレイに治したい
  • 虫歯になりにくい詰め物をしたい
  • 金属アレルギーが心配
飯塚歯科医院 審美治療

自然で美しい歯をあなたに

審美治療では、歯が持つ本来の「白さ」や「機能」の回復を目的としています。修復物の素材や技術は目覚ましい進歩を遂げており、今ではほとんど天然歯と区別ができないほどの状態にまで回復することが可能となっています。

当院では保険適用内・外ともに幅広い治療の選択肢をご用意し、一人ひとりの患者様のお悩みや症状、ご予算やご希望に合わせて最適な治療プランをご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

飯塚歯科医院 審美治療 飯塚歯科医院 審美治療

保険診療と自由診療の主な
違いについて

保険診療(保険適用内の治療)

保険治療では使用できる材料に制限があります。基本的にレジンというプラスチックや、特定の合金(いわゆる銀歯)の使用が可能です。

1回の治療費を安く抑えられることが大きなメリットと言えるでしょう。しかし、レジンや銀歯は劣化しやすかったり、見た目が不自然に目立ってしまう場合があります。

自由診療(保険適用外の治療)

セラミックやジルコニアなど、上質な材料を使用することができます。高価になりますが、天然歯に近い色味・質感で審美性が高く、丈夫で汚れもつきにくく劣化しにくい優れた素材です。

耐久性にも優れているため、長い目線で見ると総合的な治療費や負担を抑えられる場合もあります。専門の歯科技工士により、オーダーメイドで製作できるのも大きな特徴です。

審美治療メニュー

クラウン(被せ物)の種類

オールセラミッククラウン

セラミックは自然な白さと透明感を持ち、特に上の前歯を綺麗に治したい方に特におすすめです。オーダーメイドで製作し、審美性と機能性を兼ね備えた仕上がりになります。金属を一切使用しないメタルフリーの被せ物ですので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。

ジルコニアセラミッククラウン

従来の歯科用セラミックを外側に用い、内側にはジルコニアを使用した被せ物です。ジルコニアは非常に高い強度を持ち、耐久性・耐食性・耐熱性に優れた素材です。生体親和性も高いことから、金属材料にとって代わるものとして注目されています。

オールジルコニアクラウン

ダイヤモンドに近いとされるジルコニアの強度を活かし、噛み合わせの強い奥歯でも適用可能な白い被せ物です。固いものを噛んでも被せ物が壊れにくく、優れた耐久性が特徴です。

飯塚歯科医院 審美治療

メタルボンドクラウン

貴金属のフレームの上にセラミックを盛った被せ物です。耐久性と適合性に優れていますが、長期的に使用すると歯ぐきと被せ物の境目に金属が見える場合があります。

ゴールドクラウン

金合金や白金加金など、安定した貴金属を用いた被せ物です。しなやかなで歯との相性が良いことから、歯科修復材として定評があります。見た目は目立ちやすい材料ですので、奥歯など目立ちにくいところにお勧めしています。

インレー(詰め物)の種類

オールセラミックインレー

自然な白さと透明感、汚れが付着しにくいなどの機能性を兼ね備えた優れたセラミック素材の詰め物です。奥歯の治療にはハイブリッドセラミックインレーでは強度が足りない場合が多く、こちらのオールセラミックインレーをお勧めしています。

ゴールドインレー

保険治療で使われる金属(銀歯)と比べ、しなやかで適合も良いため虫歯になりづらい素材と言えます。見た目の目立ちやすさがあるため、基本的には奥歯の詰め物としての使用となります。