飯塚歯科医院 飯塚歯科医院

スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長:飯塚 秀人

院長

“歯医者は行きたくない所”、そんなイメージをお持ちではないでしょうか。私たちは「通えば通うほど健康になる」「通うことが楽しい」と患者様に思っていただけるような、たくさんの笑顔を創る歯科医院をめざしています。

飯塚歯科医院は開業して30年以上にわたり、地域の患者様と一緒に成長を続けてきました。最初は赤ん坊で泣いていた子が、今ではお母さんになって自分の子どもの手を引いて来られたり、親子2世代・3世代で通われる方もいらっしゃいます。これからもスタッフ一同、患者様との一生を懸けた繋がりを大切にし、お口の健康を一緒に考え守っていきたいと思っています。

“人生100年”と言われていますが、歯の寿命は平均寿命に追いついていないのが現状です。では、歯を失う最も大きな原因は何でしょうか。その第一は、歯周病です。歯周病は、糖尿病や心臓病と同じ生活習慣病に位置づけられた身近な病気であり、同時に、正しくメンテナンスをすることで予防できる病気です。

実際にこれまでの患者様も、やはり予防している人とそうでない人との差は明らかでした。私たちが歯のメンテナンスを通じた『予防歯科』に特に力を入れている理由の一つはここにあります。

当院では、ただ治療して終わりではなく、そもそも虫歯や歯周病にならないように、歯科医師・歯科衛生士による定期的な検査と、その方のリスクに合わせたクリーニングや咬み合わせの管理など、患者様それぞれに合った結果の出るパーソナルケアを大切にしています。

地域の皆様がずっと笑顔で、健康のままでいられますように、これからも地域の健康づくりに寄与しつづけてまいります。

院長
経歴
・1982年 
日本大学歯学部 卒業
・1985年 
アメリカ商務省National Institute of Standard and Technology, Dental division研究員
・1986年 
日本大学大学院歯学研究科(歯科理工学)
修了 歯学博士
・1986年 
日本大学歯学部兼任講師
・1987年 
医療法人社団徳秀会飯塚歯科医院開設
・2017年 
ホワイトエッセンス取手店 開設
所属学会
・日本補綴歯科学会
・日本歯科保存学会
・歯科医師臨床研修指導医

副院長:飯塚 俊彦

副院長

歯医者に通う患者様の中には「何をされているのか分からない」という不安を感じている方も多くいらっしゃいます

当院の診療ではまず、患者様の不安やお悩み事、どうして欲しいかというご希望をきちんと聴くことからスタートします。治療内容の説明についても、患者様の不安を解消できるよう分かりやすくお話をさせていただき、適切な治療の選択肢をご提案することで、ご自身の希望にぴったりの治療法を選んでいただいています。どうぞご安心して何でもお話しください。

私は、“噛む”ことは“生きる”ことに直結すると考えています。もし、毎日の食事が満足にできなかったら、ストレスは積み重なり、日々の生活の楽しみも減ってしまいます。食事を快適に笑顔で楽しめることは、生きることそのものへの喜びと活力につながります。

当院では診療を通じて、患者様に歯の健康の大切さをお伝えすることも大事にしています。今後は待合室の広いスペースを利用して、親子で歯の予防について学べる教室のような企画も開催していきたいと考えています。

地域の子どもたちにも自分の歯の健康について考えてもらうきっかけをつくり、お母さんとお父さんと一緒に楽しく学べるような機会を増やしていくことで、「あっ、飯塚歯科でまた何かやってるな」と、気軽な気持ちで立ち寄れる身近な歯医者さんになりたいと思っています。

「歯医者に行くほどでもないけど、ちょっと気になることがあるから相談してみようかな」という方も、どうぞ気軽に相談してくださいね。

副院長
経歴
・2014年 
日本大学歯学部 卒業
・2014年 
日本大学付属病院 総合診療科
・2015年~2018年 
日本大学付属病院
歯科補綴学第二講座 局部床義歯科
・2015年 
都内歯科医院 勤務
・2015年 
飯塚歯科医院 副院長
所属学会
・日本補綴歯科学会 所属
・日本口腔インプラント学会 所属
・歯科医師臨床研修指導 歯科医講習会 修了

歯科医師:飯塚 夏世

歯科医師
経歴
日本大学歯学部 卒業
日本大学付属病院 総合診療科
都内、茨城県などで勤務
歯科医師